古いシェードは生地だけ交換でエコな再利用ができます

600

 

 

ローマンシェードが流行って、
もう20年ぐらいになりますが、
そろそろ生地の交換時期です。

 

え、生地だけ交換できるの?
そう驚かれたかも知れません。

 

兵庫県伊丹市にお住まいのIさんは、
近所の専門店で生地だけ交換を断られ、
あきらめかけていたそうです。

 

シェードの幕体のみ注文できる
クレールさんはエコロジーだし、
本当に客の立場になってくださっている
と思いました。

 

以前オーダーシェードを扱うお店で、
ダブルシェードの前幕のみ交換できないか、
たずねたところ、前幕はもちろん、
メカごと後ろ幕も交換になります、
とあっさり言われました。

 

ひょっとしてと思いネットで探したら、
私の検索ではクレールさんだけの
サービスでした。

 

ぜひまた作っていただきたいと思いますので、
幕体交換のサービス続けてくださいね。

 

見た目は全て同じに見えるシェードですが、
実は使用している昇降用の機種が異なれば、
幕の縫製仕様も微妙に違います

 

機種の仕様に合わせて幕も縫製しないと、
うまくフィットさせることができません。

 

同じカーテンを扱う専門店でも、
縫製の知識が無い店員さんですと、
頭からできないと言い放つのも、
仕方がないかなと思います。

 

いまお使いの幕体を見ていただき、
数カ所の縫製ポイントの数値を、
こちらに伝えていただくだけで、
全く同じ縫製仕様の幕が完成します。

 

難しくてわからない不安だと思えば、
幕を外して工場へ送ってしまいます。

 

機械ごと外して工場に送る方が、
幕をセッティングすることができ、
新品購入と同様すぐ使えます。

 

まだ使えるシェードの生地を取り替え、
新しい雰囲気で模様替えを楽しみましょう。

 

幕体のみ交換の詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.curtainshop.co.jp/biz/makutai.htm

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事