アロマ初心者にお勧めのお部屋の空間演出法

600

 

 

ずっと同じ環境で毎日暮らしていると、
突然部屋の模様替えをしたくなります。

 

不要なものを整理する断捨離から、
カーテンを替えて手軽に始めたり、
間取りを変えるリフォームまで、
人それぞれだと思います。

 

この機会にアロマで部屋を香らせて、
日常を変えてみるのも良いでしょう。

 

女性なら「アロマ」という響きに憧れ、
一度は関心を寄せたことがあるでしょう。

 

アロマテラピーは専門家から受けるので、
普段アロマについて深く考えた事が無く、
自宅で香らせたくても何を選べば良いか、
わからない方も多いでしょう。

 

アロマの香りの表現は文章では難しく、
実際に香らせると合わないこともあります。

 

私はアロマ風水を実践していますので、
ある程度アロマの選択肢が決まります

 

私が身につけるとよいアロマの中に、
カモミールローマンがありました。

 

文章説明では「青リンゴ」の香りとあり、
それなら大丈夫だろうと購入して、
アロマペンダントを使いました。

 

しばらくすると頭がクラクラしはじめ、
どうしても我慢できなかったのです。

 

私にカラダに足りないものを補うため、
必要な五行のアロマのはずなのに、
なぜからだが受け付けない?

 

アロマテラピーの先輩に聞いたところ、
潜在意識が拒絶することもあっても、
実はメチャクチャ必要としている
こともあるそうです。

 

しばらく我慢してみたらと勧められ、
何度も嗅いでいるうちにあら不思議、
とってもいい香りと受け入れたのです。

 

日本でこそアロマは雑貨扱いですが、
欧米では天然物は医療でも使われるほど、
植物の持つエネルギーを有効活用し、
生活に取り入れているそうです。

 

模様替えを機会にアロマに挑戦するなら、
合成香料を使った安価なアロマではなく、
天然のオイルを使いましょう。

 

香りは脳にズキュンと届きますので、
まがい物は脳をおかしくするそうです。

 

天然アロマは固有のエネルギーを持ち、
使う種類によって気分も大きく変わります。

 

「良い香り」という曖昧な探し方よりも、
この部屋に必要な香りは何んだろう?
私がもっと輝くのはどの香りだろう?
このような意識で探すことをお勧めします。

 

それにはアロマ風水鑑定がありますので、
ご希望でありましたらご連絡下さい。

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事