我が家って居心地いいよね!と無意識に感じる風水

600

 

 

風水は本当に当たるの?って、
いまだに聞かれます。

 

はっきり申し上げておきますが、
風水は占いと信じているうちは、
当たりません?!

 

当たるか当たらないかの発想が、
すでに風水の基本から外れています。

 

もし風水を占いと考えているなら、
占星術と混同しているからです。

 

風水鑑定では生年月日が重要ですが、
あくまでもそれは家との相性を見て、
住環境の調整に使います

 

風水は基本的に環境学と色彩学であり、
この二つを通して無意識に働きかけます

 

本人が言葉や行動を起こすことで、
金運が上がるとか恋人ができるなど、
結果として表れるのです。

 

住まいの環境学とは当たり前ですが、
整理・整頓・清潔を心がけること

 

玄関は常に清潔で明るい場に心がけ、
不要な靴や荷物は片付けるなど。

 

これは無意識に心地よさを感じさせる
環境を作りましょうということです。

 

色彩学については部屋のインテリア、
壁紙や床材そしてカーテンなど、
内装材に関係してきます。

色彩から得られる情報を無意識に届け、
健康と精神面に豊かさを届けましょう、
と言う目的で活用します。

 

この二つを各部屋の配置に落とし込み、
そこに住むだけで幸せになれる
そんな家づくりを目指しましょう!
それが風水の基本になります。

 

金運や恋愛運を上げたいと望む前に、
住んでいるお部屋は居心地良いですか?
無意識がストレス信号を受けていないか?

 

そこをまず正しく整えてあげないと、
自ら行動してお金をゲットするとか、
彼氏ができるチャンスはやってきません。

 

ひょっとして自分は何もしなくて、
向こうからラッキーがやってくる、
そう期待していませんか?

 

だからいつまでたっても風水は、
当たらない状況が続くのです。

 

そのような方には、
実践すれば必ず効果が期待できる、
風水魔法学校がお勧めです。

http://kangaeru-curtain.com/school/?blog

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事