こうみえても風水鑑定士なんです!カーテン選びに活用する方法

600

 

 

西に黄色で金運アップのブーム当時は、
黄色いカーテンがよく売れました。

 

篠田さんがいう風水カーテンって、
結局そういうことでしょ?

 

その選び方は間違いではないですが、
それが全てではありません。

 

ネットで風水カーテンと検索すると、
簡単にその手の情報は手に入ります

 

有名な鑑定士が監修という情報は、
まだ出所がハッキリしているので、
信憑性は高く信頼置けそうです。

 

それ以外の情報は出典がない以上、
どこまで信じて良いかわかりません

 

あちこち見ていると人によっては、
推奨する色が違っていることがあり、
どの情報を信じて良いか心配です。

 

カーテンの色は面積が大きいため、
使う部屋の方角だけで決めるのは、
実は非常に危険なのです。

 

色から出ているエネルギー(波動)は、
目や肌から感じて脳に到達して、
潜在意識に情報として格納されます。

 

その情報が性格や行動に影響しますので、
カーテンを選んだ本人だけではなく、
ご家族全員の問題になってきます。

 

よく売り場で一目惚れしました!って、
カーテン生地を決める方がおられますが、
決定にはパートナーの同意だけではなく、
子供たちへの影響も考慮しましょう。

 

とくに潜在意識で生活している乳幼児は、
住環境からの情報を取り込んで、
人格・性格の核となる部分を作ります。

 

住環境の一部である部屋のインテリアは、
それほど人の潜在意識に影響を与え、
時にはストレスを与えかねません

 

地球には磁場がある事を知られてますが、
人や家にもあることをご存じですか?

 

潜在意識つまり無意識の領域の中で、
人はこの磁場に感応しています。

 

家族の磁場に対する感応を考慮して、
カーテン選ぶことが必要な時代です。

 

ストレスを感じない風水インテリア、
風水魔法学校で学びませんか
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kangaeru-curtain.com/school/

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事