やっぱり元気がなくちゃ!ポップナチュラルカーテン

 

ナチュラルインテリアが大好きでも、
いつか物足りなさを感じてしまう、
人間である以上避けられない感情です。

 

その反動で大柄ブームになりましたが、
それも今では飽きられつつあります。

 

ちょうど中間どころのインテリアが、
新しいブームになるかも知れません。

 

落ち着いたインテリアの裏返しに、
味気ない、つまらない、気が滅入る、
そんな感情がつきまといます。

 

これを風水で考えるとわかりやすく、
陰陽のバランスをとることで、
ひとは真の安らぎを感じます。

 

ベースとなる壁や床材や家具などは、
木質材でまとめてナチュラルに

 

同系色のカーテンは馴染みますが、
ここは風水で色のバランスを整えます

 

AZ-2001
u+600

 

251-300-2

 

ナチュラルな色はアースカラーが中心
風水では土のエレメントになります。

 

床や家具は木のエレメントになるので、
足りない要素は火と金と水です。

 

この部屋に足りない三つの要素を、
カーテンで足してみたらどうでしょう?

 

白地にグリーンと赤の植物デザインで、
ワクワクしちゃう空間に変わりました

 

デザインは自然がモチーフなので、
全く違和感がありません。

 

ここでも掃き出し窓はカーテンにして、
小窓はダブルシェードの組合せで、
変化をつけています。

 

ひとが何か物足りなさを感じるとき、
このように五行を通して見ると、
原因がわかりやすいです。

 

五行って何?風水もっと知りたい!
その時は風水魔法学校へどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kangaeru-curtain.com/school/?blog

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事