リバーシブルで作る個性が息づくリビングカーテン

 

リビングのカーテンはどうしよう?
こだわりがあるわけじゃないけれど、
おしゃれな感じが希望です。

 

ご相談いただいた30代後半のご夫婦は、
まだお子さんも小さい子育て世代。

 

インテリアには関心が高いようなので、
シンプルで遊び心を感じる新スタイル、
リバーシブルバランスを提案しました。

 

600-1

 

266-600-2

 

リバーシブルで使用できる生地を使い、
カーテン上部にバランスを一体縫製した、
カジュアルなスタイルカーテンです。

 

カーテンとバランスが同じ素材感で、
色の濃淡でコーディネートしています。

 

無表情になりがちな無地カーテンも、
バランスをトッピングすることで、
インテリアのセンスを感じられる、
上質な空間に変わりました。

 

黄色にカジュアルなブルーの配色は、
風水的にもとても相性が良い関係で、
ソファーに取り入れています。

 

小さなお子さんがいるご家庭では、
インテリアの配色がとても重要です。

 

色から発せられる固有の情報は、
子供の潜在意識に影響を与えて
人格の基礎を形成します。

 

リビングのカーテンなどの配色は、
刺激のあるビビッドなものは避け、
スタイルも安定感を求めましょう。

 

子供たちとふれ合うリビングは、
家族にとってとても大切な場所です。

 

子供は親の姿を見て育ちますので、
親がストレスを感じていては、
よい子が育ちません

 

お子様のためのリビングと同時に、
ご夫婦が仲良くしあわせに過ごせる、
インテリアを作りましょう。

 

居心地の良いリビング環境作りは、
風水を活用すると間違いありません

 

子供の将来のためにも風水を、
この機会に学んでみませんか?

 

風水魔法学校の詳細はこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓
http://kangaeru-curtain.com/school/

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事