後悔しない新居のカーテン選びは色がポイント

600

 

 

カーテンはただの1枚の布ですが、
選び方次第で空間の質を高め、
暮らしを豊かに変える力があります。

 

その点をよく理解して選ばないと、
安物買いの銭失いと言われるように、
暮らし始めて後悔します。

 

快適に安心して部屋で暮らすためには、
カーテンはとても大切な役割を持ちます。

 

選び方を間違えるとストレスを生み
精神面や健康面に影響が出ます。

 

それは夫婦間の関係にも繋がっていき、
子供たちの心理的悪影響も及ぼします

 

それほどカーテンは大切なものなのに、
社会に出るまで学ぶ機会は一切ありません。

 

社会に出て初めて購入体験をするので、
インテリアにもともと関心がなければ、
適当にカーテンを選んでしまいます。

 

カーテンには機能面の他に重要なのが、
色による心理的影響です。

 

部屋の中のカラーコーディネートは、
非常に重要であることを知りましょう。

 

好きな色だからと集めすぎてしまうと、
その色が過剰すぎて落ち着けません。

 

色には温度感や感情など影響があり、
色の選択や組合せは確かに難しく、
専門家の見立ても必要です。

 

ただ感情の受け止め方には個人差があり、
それは本人が正しい知識を持って、
最終的に判断が必要になります。

 

プロのコーディネーターだからといって、
すべてを鵜呑みにしてはいけません

 

それは万人向けのセオリーをもとに、
あなたに提案しているからです。

 

洋服選びだってそういう経験って、
誰でもあると思います。

 

流行している色ですと勧められても、
生理的に受け入れられない色って、
誰でもひとつや二つはあります。

 

なぜその色はダメなの?と聞かれても、
正直自分でもわからないものです。

 

どうしてこの色は好きじゃないのか、
理由を知りたくありませんか?

 

あなたが気付かない自分探しができる、
風水魔法学校で学ぶことができます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kangaeru-curtain.com/school/

 

新居のカーテン選びに失敗しないために、
ぜひセミナーにご参加ください。

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事