カーテン不要と決めつけないで!マンションのカーテン選び方

600

 

 

マンションのカーテン選びでは、
住む階層によって悩みが変わり、
必要な機能も変わります。

 

あなたが住むマンションの階層では、
窓にはどのような問題点が考えられ、
どのような解決策が必要なのか、
購入前に考えてみましょう。

 

低層から中層までにお住まいの方は、
一番気になるのが向こうからの視線

 

団地ならリビングの向こうには、
共用廊下があって人が歩きます。

 

街中はマンションやビルが隣接して、
オフィスからやベランダからの、
視線が気になるものです。

 

また直接太陽光が当たらなくても、
向かいのガラスに光が反射して、
熱線や紫外線が入ってきます。

 

機能としてはプラバシー確保と、
遮熱と紫外線カットできるもの。

 

あまり地厚な遮像レースでは、
閉鎖感が生まれ部屋も暗くなり、
不満を持つ方も多いでしょう。

 

その時は閉鎖感が少ない薄手の、
わがままプライバシーレース
お勧めになります。
↓↓↓↓↓↓↓
http://www.curtainshop.co.jp/wagamamaprivacy

 

高層階にお住まいの方の窓環境は、
プライバシー確保は必要ありません

 

誰にも見られる心配がないからと、
カーテンなしの方もおられます。

 

ただ高層階は太陽の影響が大きく、
暑さと眩しさと紫外線の3つを、
しっかり対策をとるべきです。

 

地上より空気が澄んでいるため、
特に紫外線による日焼けには、
十分に注意しましょう。

 

窓にフィルムやコーティングなど、
紫外線カット対策がしてあっても、
それでは追いつかないほど、
強くなります。

 

眩しい光を見ているだけでも、
人の脳は外にいると勘違いして、
シミやソバカスの原因となる、
メラニンを生成します。

 

カーテンは不要と思われますが、
家族の健康を守るためと考えて、
紫外線対策レースを付けましょう。

 

高層階マンションにお勧めなのは、
紫外線95%カットのこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓
http://www.curtainshop.co.jp/323

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事