転勤族のカーテンリメイクはアイデア勝負!

600

 

 

転勤族の方にとって悩みの種は、
カーテンサイズが間に合わないこと。

 

カーテンはサイズを統一できないの?
と良くお問い合わせいただきますが、
こればかりは十人十色なのです。

 

転勤の度にカーテンを新調していては、
引越貧乏になってしまいます。

 

そこで長いものは裾上げテープを使い、
短いものは裾の折り返しをほどく、
この2つで対処しています。

 

ところが裾の折り返しをを伸ばしても、
全然丈が足りないことがあります。

 

オーダーカーテンなら最長20cm、
既製品になると10cmが限界です。

 

窓がランマ付きとか天井からになると、
裾伸ばしではとても対処できません。

 

カーテンの裾に生地を足さない限り
再利用する方法はないのです。

 

600-1

 

無地カーテンを大胆に継ぎ足して、
全く新しい感覚のカーテンに、
リメイクすることができます。

 

また横幅は大きいならカットできますが、
短いときはヒダを分解して取り直すか、
生地を横に足すしかありません。

 

600-2

幅もカラーコーディネートの無地、
中央や両サイドに継ぎ足して、
幅を伸ばしてはいかがでしょう。

 

リメイク費用は余計な出費になりますが、
全く新しくカーテンを買い換えるよりは、
費用を抑えてエコにも貢献できます。

 

リフォームを受けてくれる業者は、
中々見つからないかもしれません。

 

その時私たちにご相談いただければ、
素敵なリメイクスタイルの提案と共に、
縫製作業も一緒に承ります

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事