何もしていないのにレースが汚れていくその理由とは?

600

 

 

私は毎日お部屋を掃除しているのに、
なぜレースは汚れるのですか?
とご質問をいただきました。

 

どちらかと言えば清潔好きな奥様、
レースが日増しに汚れていくのが、
納得できないご様子でした。

 

レースカーテンって目隠しの役目でしょ、
その程度と考えていると実は大間違い、
私たちの暮らしの中で大活躍しています。

 

窓から入ってくる問題点は視線以外に、
紫外線・熱気・冷気・騒音があり、
私たちの健康にも影響を与えます。

 

そしてもう一つは、ホコリの侵入です。

 

空気中には目に見えないほどの微少な、
ホコリや雑菌などが含まれており、
それが風に乗って窓から侵入します。

 

もし周囲から見られる心配がないからと、
レースカーテンを使わなければ、
どんどんホコリが入ってきます

 

どんなにお掃除好きな奥様でも、
床や家具がホコリっぽかったら、
毎日嫌になっちゃいますよね。

 

そこに一枚レースのカーテンがあると、
フィルターの役割を果たしてくれて、
ホコリの侵入を防いでくれます。

 

だから部屋の中を清潔に保つことと、
レースが汚れていくのは密接な関係で、
窓には欠かせないアイテムなのです。

 

レースの汚れが早いと言うことは、
それだけ周囲の環境汚染から、
私たちの身を守っているわけですね。

 

なので汚れてきたと感じたら早めに、
お洗濯してリフレッシュしましょう。

 

そうしないと付着したホコリが、
今度は風に吹かれて再飛散して、
室内の空気を汚染してしまいます。

 

もし忙しくて洗濯の時間が取れない、
その時は再飛散防止機能を持つ
レースカーテンもあります。

 

花粉キャッチレース
↓↓↓↓↓↓
http://www.curtainshop.co.jp/kafuncatch-2

 

花粉症などのアレルギー体質の方には、
室内における空気清浄に役立つと、
とても好評な機能レースです。

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事