遮熱レースカーテンを二重に使うは効果があるのでしょうか?

600

 

 

特許技術ステンレスmasa加工遮熱レースは、
セラミックの普及品よりも高価なのに、
一番人気の商品として売れています。

 

それほど遮熱効果が高い商品であれば、
二重に使ったら効果は倍ですか?
とご質問いただきました。

 

見た目がグレーのレースカーテンは、
初めて見る方はビックリされます。

これじゃ、部屋が暗くなっちゃう!

 

 

IP0038

 

太陽の日射しが強いお部屋なのですから、
暑さに加えてとても眩しいはずです。

 

そこに白いレース特に遮熱タイプの、
繊維密度が高いレースを使うと、
障子のように光を拡散してしまい、
部屋の奥まで明るくなります。

 

するとテレビは光が反射して見えない、
新聞も眩しくチカチカして読めない、
お肌にシミ・ソバカスが増えちゃった、
など困ることが起きます

 

ステンレスは熱を反射するだけでなく、
熱吸収に優れている点がポイントです。

 

室内側の生地表面が熱を帯びにくいので、
輻射熱で室内が熱くなるのを防ぎます。

 

そこで遮熱レースを二重に掛けたら、
倍々で涼しくなりますか?と聞かれます。

 

気持ち的には期待したいところですが、
体感的に満足できる結果は出ないでしょう。

 

遮熱効果の数値的データはすごくても、
それはあくまでも工業試験所での、
所定の実験環境によるものです。

 

 

38data

 

実際には遮熱レースと窓ガラスの間に、
高温の空気が溜まっています

 

もし窓が開いていれば風と一緒に、
その空気は室内へと流れ込んできます。

 

開けていなくてもカーテンの隙間から、
室内へと流れ込んできます。

 

高温の空気の室内流入を止めるには、
窓を密閉する対策のほうが有効です。

 

つまりカーテン生地から熱を通さず、
隙間からの流入も止めるために、
厚手の遮熱カーテンを使います。

 

西日が一番キツい時間帯に使うとか、
仕事で夜に帰る方は朝から使うとか、
ガッツリ遮光したい方にお勧めです。

 

遮熱ドレープカーテン
↓↓↓↓↓
http://www.curtainshop.co.jp/syanetucurtain?kangaeru

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事