レースのカーテンって何のためにあるの?

600

 

 

レースのカーテンって何のためにあるの?
上京して一人暮らしを始める女性の方から、
こんな素朴なご質問をいただきました。

 

あなたなら娘さんに、どう説明しますか?

 

生まれた時から身近にあったカーテン、
ふだん意識を向けることがなかった存在。

 

一人暮らしを機会に考えることになった、
カーテンの目的や役割、そして必要性。

 

レースカーテンには二つの役割があり、
大きく機能性と装飾性になります。

 

最優先されるのが機能性を求める場合で、
外から丸見えとか部屋が暑いとか寒いとか、
環境によって選ぶものが変わります。

 

特に求められるのが目隠し機能であり、
都会の一人暮らしであれば防犯面でも、
絶対にほしいカーテンになります。

 

高層階だから見られる心配がないとか、
曇りガラスで見えないから大丈夫とか、
レースは不要というケースもあります。

 

目隠し機能だけなら確かに不要ですが、
夏は西日が強くて部屋が暑いとか、
冬は暖房しても部屋が寒いとか、
他にも不便な問題は出てきます。

 

部屋が暗くならない条件で解決するには、
レースカーテンが一番最適であり、
様々な機能性商品が開発されています。

 

そしてもう一つの装飾性の観点ですが、
インテリアに興味がない方にとって、
無駄な要素と思われるかもしれません。

 

ところが住環境を心地よくすることで、
ストレスが減りモチベーションが上がれば、
家族の絆も深まり仕事にも打ち込めて、
健康や収入アップに繋がっていきます

 

部屋の中を覗かれる心配がなくても、
冷たいサッシやガラスが見える窓は、
どんなに家具や照明をおしゃれにしても、
一瞬でムードを台無しにします。

 

窓辺にカーテンを一枚かけるだけで、
無機質な表情が温もりに一変して、
家族団らんに相応しい空間になります。

 

男性は機能だけを重視しがちですが、
窓辺の装飾面も積極的に取り入れると、
部屋の価値がぐっと高まりますので、
ぜひカーテンを活用して下さい。

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事