業者の提案が本当に最適なのか?その不安をカーテンマンが解決します!

プロでも先読みが難しい窓まわりの悩み

家族で決めたこのカーテンで本当に良いのか?業者に勧められるまま決めてしまったカーテンで本当にいいの?あなたの気持ちは、このような不安で揺らいでいることでしょう。カーテン購入の経験がほとんど無ければ、その決断が正しいのかどうかさえも判断できないのが普通です。

そして多くの方は実際に新居で暮らし始めてから、四季折々発生する窓辺の様々な問題点に気がつきます。部屋が暑くてたまらない!お隣さんが部屋を覗いているんです!図面からは決して読み取れない、リアルな体験からわき出てくる感情です。もちろんある程度のことは周辺環境から予見できますので、それなりの対策商品は提案されていることもあります。

それなのになぜまだ不満が残るのかというと、それは人それぞれ快適と感じる条件が異なるということです。その条件とはひとつではなく、複数の条件を満たすものでないと満足できません。プロが客観的な判断から提案できるのは、ひとつの条件を満たす当たり外れのない解決商品です。その他の条件はあなた自身が意識できていなければ、相手に伝えることもできないので正しい提案も受けられないという結果に終わります。

だからといってもっと良い商品があるかもしれないのに、ダメ元で高いカーテンを購入してしまうのはリスクが高いと思いませんか?そうしてカーテン購入に失敗した方たちは、インターネットが始まった20年も前から、ずっとより良い商品を求めて情報を探し続けています。あれから20年経った情報社会の現代でも、いまだにカーテン購入で失敗する人が絶えないのはなぜだと思いますか?それはあなたに適したカーテンの買い方を、順序立てて親切に提案してくれる業者は一人もいないからです。

私が20年間のカウンセリングでアドバイスしてきた、窓まわりの問題点はおよそ次の6項目になります。今一度あなたの窓環境をチェックしてみて、本当に選んだカーテンが十分機能してくれるのか真剣に考えてみてください。アイコンをクリックした先の特集ページでは、この20年間人々が悩み続けてきた問題点を学ぶことができます。

夏の暑さ

リビングや寝室の窓が東・南・西向きにあると、夏は日射しによる暑さ対策を十分に行う必要があります。対策方法は色々ありますが、商品特性をしっかり理解した上で選ぶことが大切です。

冬の防寒

高気密住宅でも冬になると、部屋が寒いその原因とは?意外と軽視されるのが、窓廻りの防寒対策。太陽熱を室内に取り込んだり、部屋の暖かい熱を窓から逃がさない工夫してますか?

プライバシー

カーテンは外から部屋の中が見えないように使いますが、問題は昼間のプライバシーの守り方です。外からは見えなくて部屋から外の景色を楽しみたい!あなたは何を選びますか?

周辺騒音対策

新居に住み始めてから気がつく、周辺環境からの騒音トラブル。車や電車の走行音から人通りの喧噪まで、騒音の原因は様々。窓から侵入する音を、少しでも軽減する方法があります。

遮光・光漏れ

遮光カーテンを購入してもまだ光が漏れて眠れない方、女性の方で部屋の明かりが漏れて防犯面で不安な方。カーテンの吊り方を少し工夫するだけで、光漏れを防ぐことができます。

紫外線

敏感肌の方はもちろんですが、赤ちゃんやお年寄りの肌に紫外線はとても有害です。特に高層タワーマンションは空に近いので、しっかりUVカットできるカーテンを使いましょう!

いかがでしたか?日本には四季があり、その自然環境から身を守のためのシェルターが「我が家」になります。その自然環境による影響は窓から侵入してくるので、各部屋には身を守るためにしっかりとした対策を行う必要があります。業者やあなたが選んだカーテンは、こうした問題点をしっかり考え抜いた上で決めたものでしょうか?業者が提案した物なのでよくわからないということでしたら、ぜひカーテンマンに最終チェックをお任せ下さい。

お申し込みは、こちら

20年のカーテンカウンセリング経験から導き出された究極の解決商品

20年間私のカーテン通販を振り返ってみると、ずっとお客様の相談を受けて悩みを解決してきた人生でした。それも同じような悩みを持つ方に、同じ内容の解決方法を繰り返し繰り返しお伝えしてきたのです。

「もっと早く、カーテンマンに出会いたかった・・・」これは昨日お電話でカーテン購入のご相談をいただいた、女性の言葉です。新居購入時は何も「考え」ず、業者の言われるままカーテンを購入されました。実際に住んでみると、窓辺には様々な問題があることに気がつかれたのです。当時私に出会っていれば、正しいカーテンの選択ができたのに!と悔やまれていました。

私の店には全国から、このような相談が毎日のように届きます。生活に密着した必需品であるカーテンなのに、カーテンの正しい選び方や購入の仕方を学ぶ場所はどこにもありません。カーテン選びはプロの力を借りても、すべて任せてしまうと失敗します。各お部屋の環境を調査したうえで、どのようなカーテンを選べばその部屋で快適に過ごすことができるのか、ご自身で最終判断する必要があります。

しかし今のあなたには、カーテンのこと学ぶ時間がありません。すぐ決断して購入しなければいけないあなたに代わり、選んだカーテンがあなたのお部屋の環境に適しているのか診断します。ちなみに多くの相談者の方が求めていた究極のカーテンは、他店ではまず紹介されることがないこちらの解決商品になります。どれほどユニークで、だれもが納得できる高性能なカーテンなのか、ぜひあなたの目で確かめて下さい。

お申し込みは、こちら

 

カーテン診断サービスとは?

カーテン診断サービスとは、あなたが今購入しようとしているカーテンが本当に我が家に最適なのか、20年のカウンセリング経験を持つカーテンマンが最終チェックをして診断します。診断結果によるカーテンマンのアドバイスは、カーテン購入予定の業者やお店の人に要望を正しく伝えるために使って下さい。これでお互いに気付かなかった問題点を共有することで商品選定がさらに精査され、我が家によりふさわしいカーテンの購入が可能になります。カーテン診断を受ける手順はとても簡単、必要な情報提供とアンケートにお答えいただくだけです。

カーテン診断申込み

アンケートに回答

カーテン診断サービスにお申込みいただきましたら、間取り図面と各部屋のカーテン情報(メーカー名・生地品番)をご提出いただきます。そして各部屋における理想のカーテンを導き出すために、カーテンマン開発のオリジナルアンケートに回答していただきます。

    カーテン診断開始

    不適切箇所を発見

    提出していただいた情報を精査して、候補のカーテン生地がその部屋に適しているかカーテンマンが診断します。候補の生地で特に問題がないこともあれば、住み始めてから発生する問題点から推奨する商品をまとめた報告書を作成してメールで納品いたします。

      カーテン診断料金

      住宅2Fまで¥5,400

      このサービスはカウンセリング経験豊富なカーテンマンが診断及び提案を行うもので、弊社で商品を購入する義務は全くありませんのでご安心ください。第三者的な立場からプロの意見を進言いたしますので、実際に購入予定の業者様との打ち合わせ等に役立ててください。

        オーダーカーテン購入で失敗するのは、いつも購入経験の浅い人たちばかりです。よくわからないから提案されるままハイハイと決めてしまった方、もしまだ生地の変更が間に合うようでしたらぜひ診断サービスをご利用ください。別に業者の提案するカーテンに、問題があるといっているのではありません。最適かどうかの判断能力を持っていないあなたは、住み始めてから必ず選んだカーテンに不満を持つようになるからです。問題を認識して自分で解決策を考える、このプロセスが満足感を得るために必要です。自分で問題点を考え自分で解決策を探す、そのお手伝いをさせていただくのが『カーテン診断サービス』です。

        お申し込みは、こちら

        カーテンマンの使命はカーテンの大切さとその価値を伝えること

        こんにちは!インテリアクレールの篠田です。動画でもお話ししていますが、私はカーテン販売の経験が無いままネットショップを始めました。余計な販売テクニックやノウハウを持っていなかったことが幸いして、お客様の要望は何でも真摯に向き合い解決の努力を怠らないことを基本理念として運営してきました。毎日お客様の悩みを解決する日々が続き、20年経った今でもその悩みはずっと続いています。私ひとりで頑張っても出会える人には限界があり、人々のカーテンに対する考え方やカーテン業界の意識が変わらないので無理もありません。

        家具や照明などインテリア用品の分野では、人々のカーテンに向ける関心は非常に低いものがあります。カーテンなんか家を建てたときとか、引っ越しするときだけ考えればそれで十分。実際にその時になってもよくわからないから、専門家の見立ててで選んでおけばそれで十分じゃないの?こう考えるのはほとんどの方です。

        昔からこういう流れでカーテンは購入されてきましたので、カーテン業界も専門店の育成やインテリアコーディネーターや窓装飾プランナーの有資格者の輩出に力を入れています。インターネットが普及して情報が玉石混淆の時代には、誰が専門家として本物なのかを証明する目安は必要だと思います。カーテン選びで迷ったら資格を持ったスタッフ常駐の専門店にお任せ下さい!と言うことなのでしょうが、資格制度な無かった昔からカーテンのプロは存在していたわけですから、専門家を証明することが問題解決になるワケではありません。

        いつの時代になってもカーテン選びで失敗したと後悔する人が絶えない原因は、専門家と消費者との間にあるカーテン知識の大きなギャップだと私は考えます。専門家に頼りすぎて意に反した商品にガッカリするあなたにも落ち度があるし、専門家だから任せておきなさいと消費者の育成に目を向けてこ無かった業界も悪いと思います。カーテンの大切さや価値を十分伝える努力をしてこなかったのに、四季でカーテンを掛け替える提案で需要を喚起しようとか、カーテンを価格比較で購入するような輩は客じゃないと見下すのもおかしな話だと思います。

        私がインターネットを始めたとき、カーテンサイズの測り方を丁寧すぎるぐらい解説したページを公開しました。それはお客様が測り間違えてカーテン購入に失敗するのを未然に防ぐ目的でしたが、当時の同業者はカーテン屋のノウハウを教えすぎ!と苦情を言ってきたものです。今なら情報弱者を相手に商売しているとバッシングを受けそうな話ですが、こうした消費者との深い溝がカーテンは高い物、よくわからない物、できれば考えたくない物にしてしまったのかもしれません。

        そこで微力ながら一人でも多くの方にカーテンの大切さとその価値を知ってもらうため、「考えるカーテン」という365日毎日動画で学ぶブログサイトを作ったり、ベネッセが運営するudemyの動画講師になってカーテン講座を開設したり、その講座を電子書籍にしてAmazonで販売する活動を行っています。もしお時間があるようでしたら、この機会にカーテンのこと学んでみてください。そうすることであなたのライフステージは、さらに一段階アップすることになります。素敵なインテリアで囲まれた部屋を夢見るなら、あなたのインテリアレベルを引き上げるために学びも必要なのです。

        お申し込みは、こちら

        カーテンマンがお手伝いしたお客様の声

        HPから西の窓にどうしたら良いカーテンがあるか探してました。遮熱、紫外線、遮光カーテンを探してました。以前は普通のレースのカーテンで遮光、遮熱が入らない外に付けるシートをつけていたのですが引越しをしたらつけることが出来なくましてや、真西でとっても暑くて何か良い物とずっと探していたところ、クレールさんにたどりついたのです。他の部屋もオーダーしようと思っています。今年の夏は快適にそして、節電ができそうです。ステンレスカーテン本当に買って良かったです。お店の方の対応も親身になって聞いていただきました。ありがとうございました。友人にもすすめたいです。

        H・E様

        東京都大田区
        転居先のカーテンを決めかねていたところ、偶然クレールさんのサイトに出会いました。防炎カーテンの種類が多いことに喜び、サイト内でカーテンに関する情報を得て、元々イメージしていたものとは全く異なる、風水を参考にしたカーテンをリビングと自室用に選びました。結果的に、家族ともに無理しすぎない落ち着いたリビングになり、自室もカーテンを見ながら心ときめく部屋になりました。自室で過ごす時間が長くなりそうです。サンプルを数回取り寄せ、電話でも問い合わせし、絶命方位のアドバイスを受けたことで安心して新居での生活を始めることができました。本当にありがとうございました。

        K・S様

        愛知県大府市
        インターネットで色々なカーテンを見ていて、クレールのカーテンが素敵で種類が多彩なことに気付き注文しました。家族で決めたカーテンを何も家具の入っていない部屋にかけた途たん表情が生まれほっとしました。その後、長く付き合っている家具が合流し、新たなハーモニーが生まれています。比較的なカーテン柄を選びましたが、アンティークの家具が入っても重くならず、日の射し方で表情を変えます。東京では隣家との距離も近いので、プライベート重視なレースカーテンを選びました。種類が多くて選びきれなかったことが悩みでしょうか。今度は違うタイプのカーテンにも朝鮮してみたいですね。

        T・I様

        大阪市北区

        カーテン診断サービスお申込みはこちら

        カーテン診断サービスをご希望の方は、下記ボタンをクリックしてお申し込みください。代金のお支払いはクレジット(paypal)、または銀行振込(先払い)となります。診断作業の手順につきましては、別途メールにてご案内させていただきます。診断結果の報告は1週間を目処に提出いたしますが、引越など急ぎのご予定がある場合は事前ご連絡をいただいて状況を確認した上でお申し込みください。

        curtain-mans

        お申し込みは、こちら