考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

戸建住宅のカーテン選びは家族を強く意識する

600

 

 

憧れの一戸建て、入居の期待感とは裏腹に、
「カーテンどうしよう」というお悩みが
現実のものに。

 

戸建て住宅は、たくさんのお部屋があって、
何から手を付けたらよいか迷うもの。

 

今日は戸建住宅のカーテン選びの考え方を
それぞれのお部屋ごとにご案内します。

 

住宅は家族が共に暮らす場、
その生活シーンも様々です。
家族の意見調整にも一苦労です。

 

何から手をつけたらよいかお悩みの方へ、
戸建住宅のカーテン選びで
意識してほしい内容をアドバイスします。

 

リビングは家族が集う場所を意識して。
寝室は安心・静寂・快適をキーワードに。
キッチンは楽しく明るくをコンセプトに。
和室は和を意識しながらのモダンも良し。
子供部屋はお子様の成長を意識して。

 

では具体的見ていきましょう。

 

1.リビング
イメージデザインは基本的にお好みで、
特に制約される要素はありません。

 

家族が集う場所として、
楽しさと開放感を意識しながら
意見調整しましょう。

 

来客が多いご家庭なら、
おもてなしと万人受けということも
意識しましょう。

 

逆に、個性的な大柄デザインや、
プライバシーに関係なく選ぶレースも、
リビングならではです。

 

推奨カラーは、
オレンジ・ブラウン・グリーン・ベージュ。

 

2.寝室
安心・静寂・快適環境をキーワードにし、
人の心を落ち着かせることを意識します。

 

それを実現する推奨カラーとして、
ブルー・グリーン・パープルで
明度の高いカラーがおすすめです。

 

カーテンを天井から吊るす等
お部屋が広く見える工夫をしましょう。

 

保温という観点から厚い生地を選びましょう。
これは裏地を付けることでも解決できます。

 

3.和室
純和風のスタイルこだわることもあれば、、
リビングなど洋間との調和を意識して
和洋折衷スタイルも人気です。

 

純和風にこだわるなら伝統柄、
雲・露草などの柄で選ぶと良いでしょう。
伝統素材にこだわるなら、
すだれ調ロールスクリーンもあります。

 

カーテンで和モダンを意識するなら、
素材感や光沢感のある生地を選びます。
新しいスタイルのプリーツスクリーンは
そのシルエットで和モダンを体感できます。

 

推奨カラーは、
ブラウン・グリーン・ベージュです。

 

4.子供部屋
柄決めは、子供の成長に合わる事が大切で、
幼児期は豊かな感受性を大切にしましょう。
明るい色・ポップ・カラフルがお薦めです。

 

思春期は勉強のしやすい環境を意識して、
ブルーやグリーン系がおすすめです。

 

男女によるデザインやカラーの違いを意識しましょう。
色で分けるのも一つの方法です。
キャラクターという選択肢もあります。

 

推奨カラーは、
イエロー・ブルー・グリーン・ピンクです。 

 

5.キッチン
イメージは楽しく明るくをコンセプトに、
個性も重視しましょう。

 

汚れが目立ちやすいので清潔感を意識して。
火を使うので、暑苦しくならない事にも
配慮します。

 

これらのことを反映させるには
レース、プリント生地が最適です。

 

推奨カラーは、
ピンク、オレンジ・ホワイト・グリーン 

 

カーテンを選ぶ基準は様々ありますが、
ここで紹介した内容が正解とは限りません。

 

もしカーテン選びで迷うことがあれば、
いつでも考えるカーテンにご相談下さい。

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

話題の製品・情報を紹介

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事