考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

イエローを使ったカーテンコーディネート

600

 

カーテン選びには色決めが重要な要素。
お部屋のコーディネートに欠かせません。

 

また色が人の精神面に及ぼす影響も、
お部屋の正確に合わせて考慮が必要です。

 

本日は数ある色の中からイエローを選び、
その精神面への影響を考慮した、
カーテンコーディネートを紹介します。

 

明るく元気、若々しく快活なイメージ
イエローです。

 

少し白が混じったクリーム系は、
そこに穏やかさが加わり、
優しい印象になります。

 

玄関やリビングに用いると、
明るく人を迎える雰囲気が演出できるため、
人が集まりやすく賑やかな空間になります。

 

また、子供部屋や書斎に使うことにより、
勉強や仕事の効率を上げる効果
期待できます。

 

しかしあまり多くの黄色の中にいると、
知性と感情のコントロールができず、
自制心を失いかねません

 

黄色は、大きな面積に使うのではなく
他の色とともに補助的に、
バランス良く使うべき色です。

 

白を基調にしたリビングに使う場合は、
カーテンだけに採用することで、
明るく元気な印象のお部屋になります。

 

黄色と相性が良いアクセントカラーは、
赤、緑、オレンジなどビタミンカラーで、
クッションなど小物に少量使うことで、
お部屋が活き活きと輝いてきます。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

話題の製品・情報を紹介

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事