考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

建物の外観をグレードアップするスカラップカーテン

600

 

一般的に使われるカーテンと言えば、
ヒダをつまんだ横に開くスタイルが、
どのご家庭でも使われています。

 

目隠し機能が一番のポイントながら、
お部屋の雰囲気をガラリと変える、
装飾的なスタイルをご存じでしょうか?

 

スカラップという言葉、ご存じですか?

 

「スカラップワンピース」など、
女性ならファッション用語として、
ご存じかも知れませんね。

 

スカラップとは「貝殻」を意味して、
半円形のデザインに使われます。

 

カーテンでは主にレースに使われ、
裾にスカラップ形状の刺繍を施した、
ボイルレースも数多くあります。

 

ただ刺繍レースは高価である上に、
出窓や腰高窓など丈の短い窓には、
割高になるため敬遠されます。

 

出窓や腰高窓をおしゃれにしたい!
この要望が高まって登場したのが、
スカラップカーテンです。

 

ボイルを使ったレースカーテンですが、
裾の部分をデザインカットすることで、
エレガントな印象に変わります。

 

デザインカットした生地の先端には、
共布フリルやトリムを取り付けて、
かわいらしさや上品さを演出します。

 

裾のデザイン形状にはいくつかあって、
中央に大きな空間を生むものや、
裾だけスカラップするものもあります。

 

スカラップデザインの選択については、
出窓や腰高窓の横幅の大きさや、
周囲の環境や使用するお部屋の性質など、
総合的に判断して採用します。

 

基本的にスカラップカーテンは、
1枚仕立てでレールに設置して、
開閉はしないのが普通です。

 

人が出入りするような掃き出し窓は、
このスカラップカーテンの採用には、
適していませんので注意しましょう。

 

こうして部屋の中から楽しめる、
スカラップカーテンには、
もう一つの楽しみ方があります。

 

それはあなたご自慢の建物の外観を、
簡単にドレスアップできる点です。

 

出窓に飾られたスカラップカーテンは、
道行く人の視線を止めることでしょう。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

話題の製品・情報を紹介

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事