考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

ミラーレースカーテンの紫外線カット効果

600

 

 

新居に新しい家具を入れて心配なのは、
紫外線の日焼けによる変色です。

 

窓から飛び込んでくる紫外線を防ぐには、
レースのカーテンで十分でしょうか?

 

よく北側の部屋だから紫外線対策は不要、
このようにお考えの方もおられますが、
日が入らないから本当に安心でしょうか?

 

実は直接部屋に太陽光が入らなくても、
紫外線は街の建物の屋根や壁に跳ね返って、
四方から窓に向かって飛び込んで来ます。

 

太陽の可視光線と同じで北側の部屋でも、
晴天の日は部屋が明るい理由と同じです。

 

そこで窓にはその紫外線を防止するために、
レースのカーテンが一番手軽な方法です。

 

マンションの高層階で見られる心配が無くても、
紫外線対策としてレースを使用しないと、
部屋のインテリアが全部日焼けしてしまいます。

 

ではどんなレースを選んでも良いのか?
と言うと実はそうでもありません。

 

一般的なレースのUVカット率は40%で、
光沢繊維を使用したミラーレースで60%です。

 

繊維密度の高い遮像レースは90%と、
カット率はグンと跳ね上がります。

 

太めの繊維をたっぷり使用して、
繊維の隙間を無くしているからです。

 

だから夜も透けにくいワケですが、
デメリットは部屋が暗く外の景色も見えません

 

ショップでは高機能を謳う遮像レースですが、
このデメリットを知って購入しないと、
思わぬ不満点に後悔することになります。

 

眺望良い部屋は外の景色がよく見えて、
紫外線を90%以上カットしてくれたら、
それは最高のカーテンですよね。

 

考えるカーテンでは数あるミラーレースから、
その条件に当てはまる逸品を見つけました。

 

ぜひサンプル請求して、その性能を実感して下さい。
http://www.curtainshop.co.jp/IP238810/

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

  

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事