考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

出窓に置いた雑貨を引き立てるデザインカーテン

600

 

 

15年ほど前バブルの時代に、
住宅建築では出窓が大流行。

 

そので窓のカーテンデザインは、
おしゃれなスタイルが人気でした。

 

カーテンの裾を大胆にカットして、
裾にフリルやトリムをつけて、
エレガントでゴージャスに飾りました。

 

今ではあまりそのようなスタイルを、
紹介するお店が少なくなったのは、
出窓の採用物件が減少したからです。

 

当時はおしゃれな外観に憧れ、
誰もが必ず1カ所は出窓にしました。

 

ところが実際にその部屋で暮らすと、
不便な点も出てきて人気が下火に。

 

それでも中古物件を手に入れてた方は、
この出窓の目隠しに悩んでおられます。

 

カーテンレールもコの字や台形なので、
市販の直線レールではつけられません

 

唯一DIYで設置できるレールが、
トーソー社のリフレという商品です。
l07000389

 

次に出窓のカーテン選びを検討される時、
せっかくなのでレースカーテンは、
おしゃれに演出できるものにしましょう。

 

スカラップレースと言うスタイル名で、
カーテンの裾のデザインカットには、
半円や富士山型など各種あります。

 

スカラップM
PB2013_0033_600

 

スカラップR
PB2013_0034_600

 

こうして出窓の中央に空いた空間は、
お花やインテリア雑貨で飾りますと、
中からにてはもちろん外から見ても、
家の外観がぐっと上品に変わります。

 

今の時代では珍しい出窓のカーテンも、
デザインレースと小物演出の組合せで、
おしゃれな空間を作り出せます。

 

出窓のカーテン選びでお迷いでしたら、
いつでもご相談下さい。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

話題の製品・情報を紹介

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事