考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

マンションのカーテンを選ぶ時のチェックポイント

600

 

 

初めてマンションに暮らす方は、
カーテン選びはどういった点に、
気を配ると良いのでしょう?

 

マンションのカーテンと一口に言っても、
周囲の環境もあれば住む部屋の階数や、
窓の大きさや方角も様々です。

 

特に物件を選ぶ時にはお部屋の広さとか、
動線を考えた使いやすさも重要ですが、
周辺環境から窓を通して受ける影響も、
内覧の時には必ずチェックをしましょう。

 

■プライバシーをしっかり確保できるか?

 

低層階に住む時は窓の向こうを見て、
人通りはあるのか通行人の目線はどうか?、
向かいの建物の視線は安全かなど。

 

■車や電車の走行環境

 

幹線道路や線路が近い物件ですと、
どうしても走行音が騒音となって、
生活の妨げになります。

 

二重サッシ完備と物件情報があっても、
実際に窓を開け閉めして騒音チェック!
我慢できるかできないか判断します。

 

■東や西の窓の日射しを確認

 

物件を確認する時間帯によっては、
太陽の日射しは気がつきません。

 

東や西に窓がある部屋は必ず、
窓の向こうに建物があるかないか、
確認するようにします。

 

障害物がなければ確実に太陽光で、
特に夏場は大きな影響を受けます。

 

■女性の一人暮らし

 

周辺地域の治安をリサーチして、
窓からの光漏れ対策が必要か、
防犯面を十分に検討する。

 

■高層階の眺望環境

 

見晴らしの良さで物件を選びますが、
窓が大きい分生活する上では、
思わぬ自然環境の影響を受けます。

 

紫外線の入射量をチェックしないと、
室内や家具がすぐ日焼けします。

 

部屋は明るすぎないか、眩しくないか?
目から入った情報は屋外と勘違いして、
メラニン色素を生成してしまいます。

 

■共用廊下に面した部屋

 

寝室にすることが多いこの部屋は、
共用廊下の照明が明るすぎないか、
廊下を歩く人の話し声は聞こえないか、
必要であれば遮音カーテンを検討する。

 

以上を参考にしていただいて、
マンションカーテンを選びましょう。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

  

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事