高品質・オーダーカーテン通販専門店

カーテンショップ・クレール名古屋

国内ブランド(サンゲツ・リリカラ・東リ・川島織物セルコン・スミノエ・シンコール・アスワン)のカーテンカタログから、常時1万点のカーテンデータを品揃えしています。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

男の子の部屋のカーテンを風水で選ぶ時の注意点

600

 

 

子供部屋のカーテン選ぶとき、
何を基準にして選びますか?

 

子供に選ばせるっていっても、
なかなか難しいものです。

 

子供の成長は本当に早いもので、
その時々で好みもどんどん変わるので、
子供の好きに選ばせるのも問題です。

 

物心の付かない3才ごろまでは、
家庭内の環境によって受ける影響が、
生涯の人格を作ると言われています。

 

両親から注がれる愛情はもちろん、
部屋の環境から受ける影響も大きく、
五感を通じて潜在意識に届きます。

 

五感の中でも音については、
夫婦喧嘩をしないとか、
テレビや音楽の音を考えるとか、
気をつければ配慮できます。

 

ところが目から入る情報については、
あまり実感することがないため、
大人の都合で配色を揃えます。

 

色には波動があることを知られてますが、
赤ちゃんにもしっかり情報は伝わり、
人格を形成しているとしたら、
適当に選ぶことは怖くてできません。

 

そのためにもしっかり色の持つ性質を考え、
お部屋の用途に合わせた色選びをしましょう。

 

しかしカラーコーディネートの世界も、
奥が深くて学ぶのは困難です。

 

そのような時活躍するのが風水理論で、
自然の摂理がベースになっているため、
どのご家庭にも当てはめやすい、
色の選び方になります。

 

男の子の勉強部屋は東の方角が良く、
カラーはグリーンが良いとされます。

 

東は朝日が昇る方角であることから、
木々がすくすくと生育するイメージで、
グリーンやブルーが推奨となります。

 

勉強部屋ということで緑色や青色は、
精神を集中できる色として活用できます。

 

ただしいくら理想の色といっても、
部屋の中でも面積配分も考慮しましょう。

 

風水ではそのバランスを陰陽に捉えて、
どちらが強すぎても弱すぎてもいけない、
そのように考え調和を図ります。

 

風水でカーテンを選ぶ注意点としては、
このようにストレスを生まないよう、
バランス配分を忘れないことです。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事