考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

誰も教えたがらないミラーカーテンの嫌なところ

600

 

 

レースのカーテン選びで考えることは、
部屋の中が外から見えないように、
プライバシー確保が一番です。

 

その機能の中で今とても人気なのが、
ミラーレースカーテン。

 

人気の中にもじつは不満点も聞かれ、
購入前にあらかじめ知っておいた方が、
後でガッカリしないと思います。

 

今やレースカーテンの代表格とも言える、
ミラーカーテンが大人気です。

 

至る所の売り場ではミラー、ミラーと、
この名称さえつけておけば売れるみたいな、
そんな雰囲気が業界にはあります。

 

その裏でミラーカーテンに対する不満点、
業界の商品開発者は情報収集できていますか?

 

初めてミラーカーテンを購入される方、
経験者はこんな不満を持っていますので、
容認できるかどうか参考にしてください。

 

ミラーカーテンの原理は光沢のある繊維を、
カーテンの裏面に織り込むことで、
窓ガラスをマジックミラーに変えます。

 

この裏面がピカピカ光ることを嫌う方が、
このところ非常に増えています。

 

外から見てミラーレースを使っていることが、
ご近所の方に知られるのがイヤなのです。

 

あの奥様って神経質ねとご近所の方に、
そう思われるのがイヤなんだそうです。

 

それから生地がゴワゴワして硬い感じ、
それもミラーレースを敬遠する理由です。

 

レースカーテンは柔らかい素材でしなやかで、
風に吹かれて窓辺で踊るように舞うという、
軽やかなイメージを求めています。

 

光沢繊維を使う事でどうしても風合いは硬く、
機能面は納得できても窓辺の演出には、
今ひとつ野暮ったいという印象です。

 

そして遮像レースに至っては生地が厚く
窓にかければ部屋が暗くなってしまう
それも許せないデメリットのひとつです、

 

考えるカーテンではこの問題を重視して、
すべてをクリアできる商品開発を目指しました。

 

そして完成した商品がこちら。
わがままプライバシーレース(R)
http://www.curtainshop.co.jp/wagamamaprivacy

 

ミラーカーテンに不満をお持ちでしたら、
一度サンプルを手にとってお確かめ下さい。
きっとご満足いただけると思います。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

  

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事