考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

窓が隠れればカーテンは粗悪品でも良いのか?

600

 

 

特に男性の方で多いのは、
カーテンに興味関心がない、
ということです。

 

それでも窓にカーテンがないと、
生活が不便なことはわかります。

 

東京都杉並区のHさんも、
新居の窓で迷われました。

 

——————————–

引越先の部屋の窓は規格外の、
タテ幅がとても短いサイズ。

 

それが5つも。

 

近所のカーテンショップでカーテンを
オーダーすると1セット1万1千円も
かかるという。

 

5セットだと5万5千円。

 

そんなに値段はかけられないので、
カーテンなしで生活しようとも思ったが、
外から丸見えは落ち着かない。

 

なるだけ安く作ってくれるところを
ネットで検索してクレールさんを発見。

 

どのような粗悪品でも、
窓が隠れればそれでいい。

 

部屋の中心であるダイニング用
カーテンのサイズを測り3つ注文。

 

届いてビックリ!
厚手でしっかりした丁寧な作り。
大満足です!

———————————-

カーテンって目隠しの布きれ
そう考えてしまうのは、
まだ布の魅力を知らないから。

 

何でもイイから最安値でと、
手に入れた既製カーテンは、
それなりの価値になります。

 

ところがオーダーカーテンは、
安いといっても慎重になり、
インテリアとしての調和も考え、
生地を真剣に選びます。

 

意識の向け方が180度変わると、
購入費用の高い安いに関係なく、
カーテンの魅力に惹かれます。

 

念願のマイホームだからこそ、
男性もカーテン選びに参加して、
至福の空間を作りましょう。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

  

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事