考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

北にある部屋のカーテンを風水で選ぶポイント

600

 

 

「カーテンを風水で選ぶ」シリーズ、
本日は「北」にあるお部屋です。

 

北の方位は「仕事と収入」の象意があり、
仕事での成功や収入を増やすことを、
大きく左右する向きになります。

 

この収入というのは毎月の収入と、
臨時収入つまりボーナスを増やす、
ということにも関係してきます。

 

五行で北は「水」の象意のため、
部屋で元気の良い魚を水槽で飼うとか、
噴水状のアイテムを飾ることで、
エネルギーを与えることになります。

 

賃貸でこうしたものが置けない時は、
水をイメージするような写真や絵画を、
壁面に飾るだけでもOKです。

 

水をイメージするものなら例えば、
沖縄の美しい海の風景写真とか、
美しい湖なども良いでしょう。

 

この北の方位のラッキーカラーは、
青、黒、銀、金となります。

 

五行での水は青は青でも黒に近い濃紺、
明るいブルーは水ではありません

 

月夜が美しい夜の湖面をイメージすると、
この黒に近い青も理解できるでしょう。

 

だからカーテンも黒や濃紺にする、
という考え方は待って下さい。

 

北の部屋に黒や濃紺の大きな壁面は、
冬になれば寒々しくありませんか?

 

なるほど冷静に考えれば当然のことで、
風水は陰陽バランスで気付かせてくれます。

 

日が射さない北は「陰」と解釈され、
そこに寒色の「陰」を大量に加えれば、
「陰」が過剰となってバランスが崩れます

 

そこに銀と金がラッキーカラーなのは、
五行の「水」のひとつ手前が「金」で、
その金のラッキーカラーを使うことで、
水のエネルギーが活性するのです。

 

確かに北のカーテンを金や銀にしても、
寒いという感覚は無くなりますね。

 

カーテンで金とか銀は特殊なので、
アイボリーやクリームなどが良いでしょう。

 

北にある部屋のカーテンはこの思考方法で、
選んでいただくと間違いありません。

 

明日は「北東」の部屋の選び方について、
解説させていただきます。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

話題の製品・情報を紹介

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事