高品質・オーダーカーテン通販専門店

カーテンショップ・クレール名古屋

国内ブランド(サンゲツ・リリカラ・東リ・川島織物セルコン・スミノエ・シンコール・アスワン)のカーテンカタログから、常時1万点のカーテンデータを品揃えしています。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

東にある部屋のカーテンを風水で選ぶポイント

600

 

 

「カーテンを風水で選ぶ」シリーズ、
本日は「東」にあるお部屋です。

 

東の方角は「健康」と「家族」を象徴し、
健康と家族の円満な関係を築きます。

 

東の方角にある部屋を使うなら、
介護が必要なご両親の部屋されるとか、
健康を意識して活用しましょう。

 

最近ご夫婦仲が怪しい雲行きだったり、
兄弟げんかばかりしている子供たち、
もしそんな悩みをお持ちでしたら、
東にエネルギーを与えましょう。

 

風水でのエネルギーの与え方は、
陰陽五行の理論を使います。

 

東は五行の「木」の象意を持ちますので、
良く茂った観葉植物を置いたり、
噴水型のオブジェクトを飾ります。

 

またラッキーカラーは深緑や青色になり、
カーテン選びはこの色で探しましょう。

 

カーテンの柄はストライプが良く、
直立した木をイメージしています。

 

この東の部屋に使ってはいけないものは、
金属製品や金色・銀色のカーテンです。

 

なぜ金属製品なの?って疑問ですが、
「木」と相性が悪いのは「金」であり、
金属でできた斧は木を切り倒す、
こうしたイメージがあるからです。

 

このように相性が良い悪いの組合せは、
陰陽五行の配置と普段の常識から、
ストンと腑に落ちるので面白いです。

 

噴水のオブジェクトを置くと良いのも、
木をサポートする五行が水だからです。

 

さらに風水の四神相応という地相から、
東は龍(ドラゴン)の方位として、
中国では古くから知られています。

 

そこで東の方位の部屋に龍の置物と、
噴水のオブジェクトを一緒に飾ると、
継続的な幸運を得ると言われています。

 

ぜひこの東の方位の風水ルールを活用し、
我が家に幸せと豊かさを引き寄せてください。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事