高品質・オーダーカーテン通販専門店

カーテンショップ・クレール名古屋

国内ブランド(サンゲツ・リリカラ・東リ・川島織物セルコン・スミノエ・シンコール・アスワン)のカーテンカタログから、常時1万点のカーテンデータを品揃えしています。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

窓用プチプチシートから学ぶカーテン防寒対策

600

 

 

あの時もっと真剣に部屋のこと考えて、
カーテンを選んでおけばよかった!

 

カーテン購入の経験が浅い方ほど、
住み始めてから後悔するものです。

 

ちょうど新しい我が家の完成を夢見て、
インテリアの計画を立てているなら、
防寒対策を考えたカーテンを使うと、
どれほど快適になるか紹介しますね。

 

一昔の建物は窓に雨戸が付いていましたが、
最近では雨戸がないお宅も増えました

 

雨戸を閉めると防犯上よくないとか、
耐震や防犯面で小窓が増えたこともあります。

 

そういうことで雨戸がないお宅の場合、
冬は外気でガラスが冷やされてしまい、
結露がひどく部屋が寒いと悩みます

 

ガラス面に梱包用のプチプチを貼って、
空気層による断熱効果を狙う方法が、
裏技として人気が高いようです。

 

断熱効果については評価も半々で、
部屋の環境が違えば主観も変わり、
全面解決にはならないようです。

 

そもそも部屋が冷える原因は窓以外に、
床・壁・天井にも原因があります。

 

冬はカーペットを敷いて床を温めたり、
玄関からの冷気をカーテンで止めたり、
壁際には家具を置いて断熱します。

 

その上で窓から逃げる熱をどう止めるか
プチプチや防寒カーテンで対策します。

 

プチプチはとにかく費用が安く済み、
ワンシーズン使い捨てで使っても、
あまり心は痛みません。

 

ただ半透明のビニールという素材は、
窓を覆うとなにやら異様な光景になり、
外は見えないしおしゃれではありません

 

これではとてもお友達を家に呼んで、
鍋パーティーなんて楽しめません。

 

毎年冬は必要になるものであれば、
ここはしっかり上質なカーテンで、
防寒対策をしっかり行いましょう。

 

カーテンでできる防寒対策アイデアは、
こちらの特集ページをぜひ参考に
我が家に最適なものを採用しましょう!
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.curtainshop.co.jp/200

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事