高品質・オーダーカーテン通販専門店

カーテンショップ・クレール名古屋

国内ブランド(サンゲツ・リリカラ・東リ・川島織物セルコン・スミノエ・シンコール・アスワン)のカーテンカタログから、常時1万点のカーテンデータを品揃えしています。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

一度やってみたかったミックススタイルインテリア

 

雑誌で見かけたコーディネートを、
そのまま自分の部屋に取り入れても、
何だかしっくりこない時があります。

 

それはモデルルームの住人タイプと、
あなたでは全然個性が違うから。

 

そんな時は自分流にアレンジするのが、
ミックススタイルとして人気です。

 

ファンションコーディネートも同じで、
憧れのモデルをそのまま真似しても、
鏡に映った自分はどこか違う。

 

あれを足してこれを引いてとやって、
何とか自分らしさを表現します。

 

これがミックススタイルであり、
上級者のテクニックとも言えます。

 

お部屋のインテリアにも取り入れて、
スタイルの枠に捕らわれない、
個性的な部屋を作ってみましょう。

 

LS-6001+LS-60014
u+600-1

 

253-600-3

 

253-600-4

 

こちらはフレンチオリエンタルといって、
可愛いフレンチデザインのカーテンに、
オリエンタルな家具やクロスを合わせたもの。

 

赤やピンクといった女の子らしい色使いに、
オリエンタル素材をミックスさせることで、
私らしい飾らない女性の部屋になりました。

 

ひとつのインテリアでまとめた方が、
落ち着くのではと言う考えもあります。

 

え?なぜそのアイテムをと思わせる、
テイストの違うモノを入れることで、
個性がぐっと引き出されます

 

u+600-2

 

では何でも組み合わせたら良いかといえば、
実はそうでもありません。

 

やはりそこには住まい手の狙いがあり、
筋が通っていることで調和が生まれます

 

イメージを統一、素材や形状を統一、
年代を統一するなどがポイントで、
異国の組合せだけど共通項がある、
それが成功の決め手のようです。

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事