考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

一目惚れカーテンにご用心!失敗したときの対処法。

600

 

 

お店で即決した、一目惚れのカーテン!
我が家に納品されて感動するはずが、
あれ?部屋に馴染んでいない?

 

さぁあなたなら、どう解決しますか?

 

お店でカーテンを見ていると突然、
キャーッと叫びたくなるほどの、
出会いがあったりします。

 

そうなるともう他を見ても上の空、
それしかないと心に言い聞かせ、
後先を考えず購入してしまいます。

 

待ちに待った納品日は期待に胸躍らせ
セッティングされていく様子を、
ウットリした心地で眺めます。

 

ところが、ところがですよ、
お店で見た印象と納品されたカーテン、
どこか印象が違うんです?

 

お店の人に確認しても間違いなく、
全く感動がわき起こりません。

 

一体何が、原因なのでしょう?

 

よほどお店の雰囲気が素敵だったのか、
あるいは照明による演出効果なのか、
自宅では全く魅力が感じられません。

 

カーテンの色の見え方は自然光と、
照明器具の灯りでは全く異なります。

 

カーテンはお店やショールームに行って
大きい物を見ないと必ず失敗する、
都市伝説のように言われます。

 

でも実際にはこのような悲劇が、
ときおり起きるのです。

 

お店では必ず自然光で色を確認するなり、
その生地サンプルを自宅に持ち帰って、
部屋の自然光や照明で確認しましょう。

 

一目惚れしたときは特に注意して、
日を置いて冷静に見直すことも必要です。

 

この悲劇は、どう解消しましょう?

 

熱が冷めては目にするのも辛いので、
レースとカーテンの位置を入れ替え、
部屋側にレースを持ってくるのです。

 

夜になってもレースでカーテンは隠れ、
そんなに目立った存在にはなりません。

 

いずれデザインレースに変えれば、
新しい印象の窓辺になりますので
ぜひお試しください。

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

  

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事