高品質・オーダーカーテン通販専門店

カーテンショップ・クレール名古屋

国内ブランド(サンゲツ・リリカラ・東リ・川島織物セルコン・スミノエ・シンコール・アスワン)のカーテンカタログから、常時1万点のカーテンデータを品揃えしています。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

子供部屋の配色に悩んだときに役立つ風水

600

 

 

子供部屋のインテリアを考えるとき、
安易に選んでしまって良いものか、
子供の将来を考えると不安ですね。

 

まだ自我が目覚めていないうちは、
親が選ぶインテリアの色柄が、
将来の性格形成に影響します。

 

子供部屋はしつけの面でも重要で、
おもちゃや本が散乱しないよう、
整理整頓できる環境を作ります。

 

インテリアは感性を磨くために妥協せず、
子供の意見を聞きながら決めましょう。

 

部屋に使われている配色によって、
色彩感覚が養われていきます。

 

そこで培った色彩感覚が今後の人生で、
さまざまな生活シーンに活用されます。

 

それは子供のお絵かきから始まり、
自分で服を選んで組み合わせたり、
将来は新居のインテリア選びにと、
生涯にわたって使うことになります。

 

そうなると親の責任も重大であり、
色選びに慎重になってしまい、
自分たちで決められないかもしれません。

 

色の専門家のアドバイスを受けたり、
基本的な色の性質を学んだうえで、
配色を考えるのが良いでしょう。

 

もし色の組合せに自信が無ければ、
風水の五行を理解すると簡単です。

 

風水五行説とは宇宙の万物はすべて、
五つのエレメントで成り立つという、
自然の法則をベースにした理論です。

木に火がつくと良く燃え上がり、
木は灰になって土に帰り、
土の中で金属が集まり、
金属が冷えると水が生まれる。

 

このような自然界の循環を表していて、
それぞれ固有の色を持っています。

 

木と火の相性はグリーンと赤、
クリスマスカラーですね。

 

土と水の組合せは黄色と黒になり、
工事現場など危険信号に使われます。

 

このような色の関係を学ぶと、
組合せの善し悪しがわかり、
アクセントカラーの使い方など、
判断ができるようになります。

 

これから配色に自信が無いときは、
この風水五行をぜひ思い出して、
インテリアに活用してみましょう。

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事