考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

光は通すけれど外から部屋が見えないレースとは?

600

 

 

外から部屋の中を見えにくくする、
ミラーカーテンが人気です。

 

ただ実際に購入した方の感想では、
部屋が暗くなってしまったそうです。

 

部屋は明るいままで視線をブロック、
そんなこと実現可能なのでしょうか?

 

夜も見えないプライバシーを重視すると、
ミラーカーテンの生地も厚くなって、
どうしても部屋が暗くなります

 

昼も夜も外から部屋が見えない!と
過激なお店の宣伝文句につられ、
衝動買いしないようにしましょう。

 

昼はともかく夜も見えない理由は、
繊維使用量が多く密度が高いからです。

 

つまり光を通す繊維の隙間がなく、
糸が全部ブロックしているためです。

 

視線もブロックすると同時に、
光もブロックしてしまっては、
部屋で暮らすのが憂鬱ですよね。

 

ヒダをたっぷり取ると生地が重なり、
透けにくくなると聞きました、
本当ですか?と相談いただきます。

 

確かに生地と生地が重なることで、
外からの視線はブロックされます。

 

その条件は斜めからの視線であり、
窓の正面からは1枚の生地なので、
透けて見える可能性はあります。

 

さらに斜めの光はブロックするので、
部屋は暗く感じると思います。

 

薄手のボイル生地で3倍ヒダなら、
明るさもキープできるでしょうが、
視線ブロックは昼間に限定されます。

 

これでは雨降りの暗い日や夕方では、
部屋の明かりをつければ見えてしまいます。

 

光は通すけれど外から見えにくいもの、
ボイル生地の条件を付けるなら、
ウェーブロンレースでしょう。

 

ウェーブロンレース
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.curtainshop.co.jp/biz/waveroncatalog.html

 

ウェーブロンの欠点として大きいのは、
部屋から外が見えないことです。

 

閉鎖感が出るのも避けたいとお考えなら、
外の景色もそこそこ見えるこちらの、
わがままプライバシーが候補になります。

 

わがままプライバシーレース
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.curtainshop.co.jp/wagamamaprivacy

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

話題の製品・情報を紹介

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事