高品質・オーダーカーテン通販専門店

カーテンショップ・クレール名古屋

国内ブランド(サンゲツ・リリカラ・東リ・川島織物セルコン・スミノエ・シンコール・アスワン)のカーテンカタログから、常時1万点のカーテンデータを品揃えしています。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

これだけは知っておきたいレースカーテンの役割

600

 

 

洗濯をしたらカーテンがビリビリに!
どうしてこんな事になったのか、
教えていただけませんか?

 

洗濯の仕方がまずいのか、
選んだ生地が悪かったのか、
今後の参考に教えて欲しいそうです。

 

クリーニングに出して戻ってきたら、
生地がビリビリになってビックリ!

 

業者に苦情を言ったら責任は無いと、
突っぱねられたそうです。

 

20年前に私が納品したお客様で、
慌ててお宅へ現況確認にいきました。

 

和室を囲むL字型の広縁のレースで、
素敵なお庭の景観を楽しめるよう、
薄手のボイルレースを採用しました。

 

陽当たり良好な環境で20年の歳月は、
ボイルレースには過酷な条件でした。

 

広縁の床や和室の畳の日焼け防止に、
ボロボロになるまで活躍してくれた
そう考えて下さいとお伝えしました。

 

お客様も20年の歳月の経過に驚かれ、
ボロボロになった生地を愛おしく撫でて、
ご苦労様と声を掛けておられました。

 

こうしたカーテンの役割を知らないと、
たかが布なのに何でこんなに高いの?
とカーテンの価値を低く見てしまいます。

 

紫外線で床がボロボロになったり、
畳や柱が茶色く変色してしまえば、
カーテン以上の修理費が発生します。

 

それらは傷んで交換しようとすると、
大がかりなリフォーム工事になります。

 

それに比べてカーテンの取り替え工事は、
非常に簡単な作業になります。

 

しっかりした生地を使えば破れないか?
と相談もいただく事があります。

 

生地が傷む前に縫い糸が先に劣化するので、
ヒダなど開け閉めで力が加わる部分から、
糸がほつれてくるのが普通です。

 

そうなったときには早めに新調して、
リフレッシュされた気分で気持ちよく、
新しい生活を始めましょう。

 

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事