考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

転ばぬ先の杖?カーテン診断サービス

6f17ddc5db243f40c643cb0561849ca9_m

 

 

先日の土曜日は朝から町内の広場で、
草むしり清掃に参加しました。

 

 

こういうときも几帳面な性格がでて、
せっせと作業すること1時間半。

 

 

帰宅してまずは水分補給しましたが、
頭痛と眠気が襲って軽い熱中症。

 

 

自分は大丈夫と油断していると、
本当に危険だと痛感した次第、
皆様もぜひ気をつけてくださいね。

 

 

さて今日は前からずっとやりたいと思ってた、
「カーテン診断サービス」を紹介します。

https://kangaeru-curtain.com/service/

 

 

カーテンの情報を長年発信しているので、
毎日カーテンに関する深刻な相談を、
直接電話でいただくことが多いです。

 

 

その中でも深刻な悩みというのは、
引越してまだ一年も経っていないのに、
カーテンを替えたいと言われます。

 

 

設計士や監督さんに勧められるまま、
よくわからずに決めてしまったカーテン。

 

 

最初は新鮮な我が家に感動したものの、
毎日生活すると周囲の環境から受ける、
様々な影響が苦痛に変わってきます。

 

 

暑い、寒い、眩しい、隣家が近いなど。

 

 

プロに任せたのだからと安心しても、
結局どう感じるかは住む人次第で、
選んだカーテンは良くも悪くもなります。

 

 

プロの立場としては問題提起されない限り、
わざわざ進言することはありません。

 

 

彼らはカーテンのプロではありませんから、
気がつかないことも多いでしょうし、
仕事を増やしたくありません。

 

 

相談される方は口々に言われるのが、
そんなに良い商品があるなら、
最初から提案して欲しかったと。

 

 

結局泣きを見るのは消費者なので、
自分のことは自分で身を守る姿勢
それに尽きるのだと思います。

 

 

そこで考えたのがプロが気付きを与える、
カーテン診断サービスです。
https://kangaeru-curtain.com/service/

 

 

各部屋に予想される問題点をあげますので、
対策が必要かどうか考えてください。

 

 

必要であれば決めたカーテンで十分か、
それともより優れた商品が必要なのか、
家族と一緒に考えていただきます。

 

 

自分で決めると自己責任が発生しますが、
その分暮らし始めてからの満足度は、
他人まかせと比べ物になりません。

 

 

クレールのお客様はこれを実践するから、
非常に満足度が高くリピート購入されます。

 

 

もちろん何が何でもクレールで買いなさい、
なんて了見の狭いことは言いません。

 

 

業者委託や他店で購入する一歩手前で、
ぜひ自分で考える時間を作って下さい。

 

 

このカーテン診断サービスはいわば、
「転ばぬ先の杖」となりますので、
その時はせひ活用して下さいね。
https://kangaeru-curtain.com/service/

 

話題の製品・情報を紹介

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事