考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

リビングのカーテンを遮光タイプにする理由とは?

d6fdce893a45a63a3f531f3810a2e4a2_s

 

今ではどの売り場に行っても、
遮光カーテンが大人気!

 

リビングのカーテン選びされる時、
遮光カーテンすべきか迷われる方が、
最近増えてきました。

 

遮光を選ぶポイントについて、
本日はお話ししたいと思います。

 

カーテン屋さんに相談すると、
リビングに遮光カーテンは要らない、
そのようにアドバイスされます。

 

リビングで寝ることはないので、
遮光機能は要らないという判断です。

 

遮光カーテンは寝室で使うもの、
それは業界が勝手に決めたことで、
遮光カーテンをどう使おうと、
消費者の自由だと考えます。

 

遮光カーテンのメリットを上げれば、

 

1.光を遮って部屋を暗くする

2.窓から光が漏れない

3.窓際の人影が映らない

4.地厚な生地は防寒効果がある

などが上げられます。

 

リビングでホームシアターするとか、
女性の一人暮らしで防犯が必要など、
はっきりとした使用目的があれば、
遮光カーテンは正解だと思います。

 

もし問題解決の目的がなければ、
リビングに遮光カーテンは不要です。

 

遮光カーテンのデメリットは、

 

1.一般生地よりも割高になる

2.生地のデザインが限定される

3.生地の素材感も限定される

4。重いので洗濯が疲れる

などが上げられます。

 

このようなデメリットがわかれば、
本当にリビングに遮光が必要なのか、
ご自身でも判断できると思います。

 

友達や他人の経験やアドバイスなどは、
当てにならないと考えてください。

 

なぜならあなたのお部屋の条件と、
暮らし方は彼らと全く違うので、
余計に迷ってしまうからです。

 

もしご自身で判断が付かない時は、
遠慮なく私に相談してください。

 

あなたの生活パターンをお聞きして、
遮光がリビングに必要かどうかを、
プロの立場からアドバイスいたします。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

  

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事