考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

アクセントウォールは方位の氣を高める風水配色を活用する

IMG_2626

 

前回アクセントウォールは
風水を活用して色を決める
とお話ししました。

 

しかし風水を活用する場合、
ラッキーカラーを使うという、
単純な話ではありません。

 

その理由はこちらの記事も、
合わせてご覧ください。

 

ではどのようにして最適な、
配色を風水で決めるのか、
さらに高度な手法を紹介します。

 

風水の思想に陰陽五行説があり、
宇宙はすべて五つの要素から、
成り立っているという考えです。

 

gogyos

 

五つの要素とは、
であり、
それぞれ互いに良い関係と、
悪い関係があります。

 

例えば南は火の氣質を持つので、
赤や紫がラッキーカラーですが、
南は陽が差して暖かいので、
そのカラーを使うと陽の氣が増し、
バランスが悪くなります。

 

その時は火が喜ぶエレメントになる、
木の象徴のグリーンを使います。

 

こうすることで南の部屋は、
エネルギーが高まって、
快適な空間に変わります。

 

北の部屋に青や黒は使えない時、
水が喜ぶ金の象徴カラーである、
アイボリーや淡いピンクを使います。

 

これで寒々しい部屋になることなく、
金によってエネルギーが高まり、
快適な空間に変わります。

 

方位別ラッキーカラーを考えても、
部屋にしっくりこないとお悩みなら、
この補助カラーを使ってみましょう。

 

どの色を使うのかは柔軟に考えて、
部屋の性格と配置から判断します。

 

もしそれでも配色にお迷いでしたら、
間取り鑑定をご利用ください。

 

新居のカーテンも一緒に検討でき、
カーテン購入で鑑定料はタダになります。

 

個別風水鑑定ではさらに高度な、
流年法を使った配色選びを伝授します。

 

なぜ流年法による配色選びが、
最強の風水活用と言えるのか、
次回詳しく説明します。

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

  

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事