考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

リビングのカーテン選びは家族第一優先で!

vol47-1

 

カーテン選びで一番悩むのが、
リビングではありませんか?

 

家族がゆったりくつろぐ部屋であり、
時には親しい友人を自宅に招いて、
パーティを楽しむこともあるでしょう。

 

できればおしゃれにセンス良く、
リビングのカーテンを選びたい!

 

本日はそんなカーテン選びの、
コツについてお話しします。

 

リビングのカーテン選びを始める前に、
インテリアのテイストは決めましたか?

 

モダン・ナチュラル・エレガント、
クラシック・カントリー・北欧など。

 

インテリアのコンセプトを決めないと、
家具や照明そしてカーテン選びが、
思うように進みません。

 

インテリアのテイストを決めると、
そのイメージに適した色があり、
その配色をもとに家具や照明そして
カーテンを選んでいくと失敗しません。

 

失敗するパターンは決まっていて、
家具・照明・カーテンとそれぞれ、
単品で好きなものを決めてしまう人です。

 

俗に言う「一目惚れ買い」であり、
一つの部屋にそれらが集まった時、
共通性が見いだせず失敗します。

 

洋服のコーディネートと一緒で、
お部屋全体の調和を考えるのが
基本的な考え方になります。

 

このテイスト選びをする時は、
インテリア雑誌などの写真を見て、
消去法で決めていきます。

 

消去法とは絶対にあり得ないもの、
直感的に考えて好みではないもの、
それらを除外していくことで、
最後に候補のテイストが残ります。

 

この消去法を行う時に注意したいのは、
家族がおられれば全員で話し合うこと。

 

特にリビングは家族が集う場ですから、
個性的なテイストは避けてください。

 

できればストレスを感じないテイスト、
ナチュラルとか北欧テイストなど、
子供たちがずっと長居したくなる
そんな空間造りを意識してください。

 

見た目がおとなしくても配色が良ければ、
友人たちを招いてもセンスが良いと、
必ず褒めてくれるはずです。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

話題の製品・情報を紹介

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事