考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

遮光カーテン1級・2級・3級の違いとは?

600

 

人気の遮光カーテンで、
遮光等級の認知度が上がっていますが、
等級の違いがわからない人も増えています。

 

そこで、1級~3級に分かれる遮光等級を
わかりやすく説明したいと思います。

 

カーテンの遮光等級とは、
遮光率を3段階で評価したものです。

 

評価基準を紹介しますと。
1級:99.99%以上
2級:99.80%以上
3級:99.40%以上

 

状態表現としては、
1級:人の顔の表情が識別できない
2級:人の顔あるいは表情がわかる
3級:人の表情がわかるが事務作業には暗い

 

夜勤で昼間ぐっすり眠りたい。
夜間、お部屋の光漏れを防ぎたい。

 

こんな事情がある場合は、
遮光1級を選ぶ必要があります。

 

遮光1級でも遮光率100%ではないので
光はわずかに入ってきます。

 

実は、遮光率100%の商品があります。
それは、裏面樹脂加工のカーテンです。

 

お部屋をより暗くしたい場合は、
完全遮光がおすすめです。

 

ただ、遮光1級にこだわると、
選べるデザインが限られます。

 

暮らし方で必要な遮光率は変わりますので、
遮光率とデザインの両方を検討して、
かしこい遮光カーテン選びをしてください。

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

話題の製品・情報を紹介

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事