考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

ガッツリ遮熱するならアルミ遮光カーテンが最適

600

 

真夏に夜遅く帰宅すると、
玄関を開けた瞬間ムワっとくる、
あの熱気を何とかしたい。

 

早く涼んで休みたいのに、
エアコンをガンガンにかけても、
部屋が涼しくならない。

 

本日は仕事帰りが遅い方の、
夏用遮熱カーテンを紹介します。

 

朝から晩まで仕事をされる方は、
遮光カーテンを閉めきって出るのに、
帰宅しても部屋が暑くて困っています。

 

太陽の光をカーテンで防いでも、
太陽熱はカーテンを高温にします。

 

高熱になった遮光カーテンが、
室内の空気を熱くしていたのです。

 

太陽熱を浴びても熱くなりにくい、
そんなカーテンが必要になります。

 

その時はカーテンの裏面に、
アルミ樹脂をコーティングした、
遮熱遮光カーテンを使います。

 

このアルミが熱を吸収するので、
カーテンの表面は熱くなりにくく、
輻射熱による室内温の上昇を抑えます。

 

もし遮熱レースでは物足りない、
もっとガッツリ遮熱したいなら、
このアルミ遮熱カーテンを、
併用すると良いでしょう。

 

唯一のデメリットは完全遮光で、
昼間は部屋が暗くなることです。

 

西日がきつい時間帯だけ使うとか、
仕事で昼間は暗くても良い方なら、
使っても全然問題ないでしょう。

 

もし室内でペットを飼っていて、
エアコン付けて外出されるなら、
部屋の明かりをつけてあげれば、
エアコンもバッチリ冷えて、
ペットの健康もこれで安心です。

 

室内での熱中症対策にも有効なので、
お年寄りや赤ちゃんのお宅には、
ぜひこの強力な遮熱カーテンで、
健康を守ってあげてくださいね。

 

アルミ遮熱カーテンは弊社の、
通販サイトでお求めいただけます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.curtainshop.co.jp/syanetucurtain

 

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

  

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事