考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

カーテンレールとカーテンのコーディネート方法

600

 

 

Vol.15ではレールの種類を紹介し、
Vol.25では住宅設計段階から、
カーテン計画を立てましょう!
というお話ししました。

 

本日はカーテンレールのタイプと、
カーテンデザインとの相性を考え、
その選び方についてお伝えします。

 

カーテンレールは大きく分けて2種類。
機能性レール装飾レールがあります。

 

マンションでは機能性レールが、
標準装備になっています。

 

もし選んだカーテンが高級モダンなら、
カーテンレールが負けてしまいます。

 

その時はワンランク上のモダン仕上げの、
装飾機能性レールに取り換えましょう。

 

たったそれだけでお部屋の雰囲気が、
一気にグレードアップします。

 

自由度が高い戸建て住宅の場合は、
設計段階からカーテン計画を行えば、
自由度の高いレール選びができます。

 

それにはまず部屋ごとのデザインを決め、
家具やカーテンなどを決めていきます。

 

そのデザインテイストに似合うレールを、
カーテンの色や素材感から探します。

 

クラシックやエレガントなデザインなら、
アイアンレールが似合うことでしょう。

 

もし北欧ナチュラルやアジアン嗜好なら、
木製のカーテンレールが似合います。

 

そしてモダンな部屋なら先ほどの、
装飾機能性レールをチョイスします。

 

このようにカーテンとレール選びを、
部屋のデザインテイストに合わせて、
一緒に考えることが大切です。

 

新居のカーテン選びは大変ですが、
カーテンレールにも気を配ると、
至極の空間に近づきますので、
ぜひいちどお試し下さい!

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

話題の製品・情報を紹介

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事