考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

考えるカーテン-カーテンの選び方大辞典

おしゃれなオーダーカーテンが揃う通販店クレールが運営する辞典型カーテンブログ。365日毎日届く動画付きメルマガで、学校でも教えてくれないカーテン情報を楽しく学べます。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン
メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

初めての方へ

商品一覧

オーダー

お問い合わせ

大人も楽しめる動物柄は女性たちの間で大人気!

600

 

 

子供柄として根強い人気なのが
アニマルデザインですが、
近年その種類は減少傾向です。

数は減っても、その進化系はできてます。
今日は大人カジュアルも含め
その動物達を紹介します。

一般的に動物柄といえば子供向け、
そんなイメージが定着していましが、
種類は減少傾向にあります。

ピーターラビットやディズニーの
キャラクターカーテンでさえ、
数が減ってきいます。

世代が進むにつれ、子供は動物柄という
固定観念が薄れてきているのでしょう。

そこで、
今ある動物柄がどんなものかを見ていきます。

1.可愛らしいイメージの子供柄
鹿、アルパカ、鳥、子猫、狼等を
漫画チックなイラストデザイン。

2.リアルなイラストデザイン
森で暮らす鳥の佇まいを
リアルなイラストで表現しています。
リビングにも使える高尚なデザインです。

こちらのページに掲載
http://www.curtainshop.co.jp/seeksys/type04/pattern_casual/U-6035.html

3.南国のジャングルや森で暮らす動物柄
絵画的でファンタジーな要素を散りばめ、
原色使いで、非日常的なイメージが特徴。

例えばこんな柄
http://www.curtainshop.co.jp/seeksys/type04/pattern_casual/EK8312.html

4.ピーターラビットのキャラクター
これも年々減少して、今は2点だけです。

例えばこんな柄
http://www.curtainshop.co.jp/seeksys/type04/pattern_casual/ML-9219.html

5.大人カジュアルのアニマル柄
ひところ注目されたこともありましたが、
今はゼブラと豹の2点です。

例えばこんな柄
http://www.curtainshop.co.jp/seeksys/type04/pattern_casual/KSA1052.html

6.輸入デザインの動物柄
フランス、フィンレイソンのデザインで、
象のキャラクターや小鳥が飛びかうなど、
大人でも楽しめるデザインです。

例えばこんな柄
http://www.curtainshop.co.jp/seeksys/type04/pattern_casual/BA7705-45.html

動物柄の数は減少してしまいましたが、
子供だけでなく、大人デザインが増え、
個性的なお部屋作りには貢献できます。

楽しいお部屋作りのカーテン選びに、
動物柄を検討してみてはいかがでしょうか。

カーテン選びに関するご質問や、
ご相談があればお気軽にどうぞ!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

話題の製品・情報を紹介

記事が気に入ったら
考えるカーテンを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

考えるカーテン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事